中野新橋にある在宅(訪問)マッサージです。初回無料体験できます!お気軽にお電話ください。

中曽根ロゴ.png

東京都中野区弥生町3-24-15 シティコーポ大石102
東京メトロ丸の内線・中野新橋駅徒歩7分
定休日 日曜日 火曜日

フリーダイヤル-ヘッダー.png
OPEN 10:00~19:00 

症例

症例1 変形性膝関節症 85歳 女性

(初診H24年5月)
両膝OA 疼痛のため歩行困難。
内反変形強く、膝屈曲拘縮、大腿四頭筋部に筋萎縮がみられる。
(H24年5月8月)
施術開始3ケ月経過し、四頭筋筋力向上、屈曲拘縮の改善が見受けられ以前よりも疼痛が軽減。
(H25年1月)
多少の痛みはあるものの室内は杖歩行可能。また外出する意欲も出てきているとのこと。

屈曲拘縮 前.jpg
変形性膝関節症に伴う屈曲拘縮(初診時)

屈曲拘縮 後.jpg
屈曲拘縮の改善がみられる(3ヶ月後)

.症例2 脳梗塞後遺症(片麻痺)

(初診H26年1月)
H25年3月に脳梗塞を発症し現在は歩行不能。
ご家族が介護にあたっているが関節拘縮が強くおむつ交換もままならない。
廃用性筋力低下が著しく、体動も困難。そのため褥瘡を心配している。
また、下肢のむくみも強く冷えている。
体位変換を容易に行えるように、各関節の可動域拡大を第一として施術。
(H26年6月)
股関節可動域の拡大が見受けられる様になる。以前よりもおむつの交換が楽になったとのこと。それに伴い下肢のむくみ・冷えが改善されてきている。
現在も継続施術中。

むくみ 前.jpg
左足背のむくみ(初診時)

むくみ 後.jpg
むくみの改善(2ヶ月後)

症例3 圧迫骨折後の腰椎過前彎に起因する腰臀部痛 76歳 女性 

(初診H25年3月)
H25年1月に圧迫骨折をし、安静・痛み止め薬を服用し疼痛は軽減したものの、疼痛の為屋外は外出できない。
胸椎後彎、腰椎過前彎を呈し骨盤は前傾位。胸腰椎部のアライメント是正を第一の目標として施術開始。
(H25年8月)
マッサージに臀部・腹部筋力トレーニング、股関節周囲ストレッチ併用しながらの施術。
アライメントの改善が見受けられはじめ、室内での歩行は疼痛なく行えるようになる。
(H26年 3月)
外出は手押し車を使用して可能。疼痛は長時間歩くと出現する。
本人の杖による歩行を実現したいとの事で、現在も継続施術中。

術前.jpg
腰椎の過前弯に伴う胸椎の過後弯(初診時)

術後.jpg
脊柱の弯曲是正に伴う姿勢の改善(6ヶ月後)